10月12日の小学生クラス

ボールを投げる
ボールを蹴る

という動きの中で

速さや強さ、場所(狙う)などボールのコントロールができるようになることで
野球やサッカーのルールがよく分からなくても、楽しむことができます。

そして、より楽しむためにはボールのコントロールがもっと上手く、正確にできるようになりたい、できるようになるにはどうしたら良いのだろう、となってきます。


野球ではピッチャー、キャッチャー、バッター、守備を交代で行いました。





サッカーでは2チームに分かれて攻守を交代で行いました。



ただボールを速くや遠くに投げるや強くや遠くに蹴る、速く走るだけでなく

相手に合わせて投げたり蹴る
相手に合わせて走る(動く)
相手より速く走る(動く)

ということも、身体の動かし方(使い方)で変わってきます。


運動が好きじゃない、嫌い、苦手という意識を
身体の動かし方を改善することで少しづつ変えていきます。

次回は10月26日(水)です。
ご参加お待ちしております。

参加申し込みはこちらから。

10月 小学生クラス