7月20日と24日の小学生クラス 


7月20日は15時30分から清澄公園にて。


7月24日は9時から深川小学校体育館にて。


自分で投げ上げたボールを自分でキャッチに始まり、投げ上げたボールがワンバウンドしてからキャッチ、地面(床)ギリギリでキャッチなどからペアになりキャッチボールをしながらサイドステップや前後走。相手の動きを見ながらキャッチしやすい強さ、速さ、場所などを動きながら考えて投げるのでなかな難しいです。

次に近い距離でゆっくりで山なりの相手がキャッチしやすいボールで投げる、遠い距離でゆっくりで山なりの相手がキャッチしやすいボールで投げる。腕を力任せに振り回してではなく全身を柔らかく使って投げることが求められます。

後半は蹴る。軸足をボールのどこに置くか、転がってきたボールをどのように足を動かして止めるか、などボールと自分の関係を意識してパス。

最後に一人(鬼)vs多数で円になりパスを回して鬼にボールを取られないようにするゲーム(「鳥かご」と呼ばれるトレーニング法)。パスを回すためにはボールと自分の関係だけでなく鬼や周りの人との関係を意識してパスをすることが求められます。

ただ走る、投げる、蹴るのではなく、何かを意識しながら走る、投げる、蹴るというスポーツの様々な場面で求められる動きを取り入れた内容で行いました。

次回は9月を予定しています。
日程が決まり次第、お知らせいたします。