投稿

5月 2016

6月 小学生クラス

6月の小学生クラスは15日(水)、25日(土)、29日(水)に行います。
1回だけの参加でも大歓迎です。

定員
10名程度
内容
「投げる」の基礎と基本
※投げる動作における姿勢作りや身体の使い方(動き作り)、キャッチボールを行います。
※ボールはやわらかい野球ボールを使用します。 日時
15日(水) 15時30分〜 終了しました
25日(土) 9時30分〜 終了しました
29日(水) 15時30分〜 終了しました
※各回開催日の前日までにお申し込み下さい。
※全ての回に参加されなくても大丈夫です。
※動きやすい服装でご参加下さい。裸足になることもあります。
※水分補給用の飲み物が必要な場合は各自でご用意下さい。
※雨天時は中止となることがあります。中止の場合はご連絡いたします。
場所
清澄公園(予定)
※サクマフィジカルコンディショニング(アクセス)にて集合は15時20分、清澄公園に直接集合は15時25分(清澄庭園側から入った入口、旧じゃぶじゃぶ池の時計台下)となります。
※サクマフィジカルコンディショニングからは徒歩もしくは自転車で移動します。
※サクマフィジカルコンディショニングにて解散もしくは清澄公園で解散となります。

料金
1回1,000円 初回無料
※お支払い方法は現金(当日に持参)またはクレジットカード(クラス終了後にメール/Squareインボイス決済:Visa/MasterCard/American Express)となります。

※申し込み人数が多い場合は抽選となります。
※送迎はございません。
※紹介・PR用に活動風景を撮影することがあります。ご了承下さい。
※楽しむことが第一です。競技力や技術の向上など過度な期待はしないで下さい。
※安全には配慮いたしますが、全て自己責任となります。


参加ご希望の方は以下のフォームからお願い致します。
※各回開催日の前日までにお申し込み下さい。
参加受付は終了しました

ご不明な点ががございましたらCONTACTよりお問い合わせ下さい。

ご入力いただきました個人情報はサービスを提供するための範囲内で利用し、ご本人の承諾を得ない限り第三者には提供・開示しません。

5月25日の小学生クラス『春の集中講座』

イメージ
曇り空、少し風が強い中でのクラスとなりました。

まずは、丸まった背中を伸ばし、まっすぐ立つための「姿勢作り」、身体を柔らかく大きく動かすための「動き作り」。
やっていることはとても地味です。何をやっているのかよくわからないかもしれません。
やっていることがわかったからできるということでもないので、身体ができるように繰り返し行います。評判は悪いです(笑)

次に「姿勢作り」「動き作り」で動くようになった身体でのボールの投げ方。
ボールを強く握ったから、腕を強く振ったから、強い(速い)ボールが投げられるわけではないですし、遠くに投げられるわけではないです。
ボールを使わずに、投げる動作をゆっくりの動きの中で確認。できていると思っていたことがゆっくり動くことで、できていないことが分かったり、余計な力が入っているとバランスが崩れたり、ゆっくりした動きが続けられなかったり、いろいろなことが見えてきます。
そして、最後に実際にボールを投げて投げる動作を確認しました。

できないことに対してどう向き合うか、できないからやらない、できないからやりたくない、ではいつまでたってもできるようにはなりません。
やらない、やりたくないへの自分自身をコントロールをするための「姿勢作り」や「動き作り」でもあります。
できることをやることは楽しいです。
できないことができるようになることも楽しいです。
どちらの楽しいも感じて欲しいと思っています。


春の集中講座』は
5月28日(土) 9時~
にて参加者募集中です。
ぜひ、運動・スポーツのきっかけ作りにご参加下さい。

小学生クラス 『春の集中講座』

『できるできない』と『やるやらない』

初めから「できる」はありません。
(天才と言われる人は除く)


「できない」は「やる」を続けることで「できる」になります。

「できない」から「やらない」

「やらない」から「できない」
です。

「できる」も「やらない」が続くと「できない」になります。


当アカデミーでは
『できるできない』は気にしません。
「やらない」は知りません。

「やる」だけです。


運動とスポーツ

運動とは『立つ、坐る、歩く、走る、跳ぶ、投げる、蹴るなど身体を動かすこと』
スポーツとは『様々な運動を決められたルールの中で競い合って楽しむもの』

運動は『基本』
スポーツは『応用』

と当アカデミーでは考えます。


運動(立つ、坐る、歩く、走る、跳ぶ、投げる、蹴るなどの動作)にとって『基礎』となるのは姿勢と呼吸です。
人間は息ができなければ生きていけません。
呼吸は姿勢と関係しています。
姿勢が悪いと息は浅くなります。息が浅くなると身体はかたくなります。

人間は器用なので『基礎』ができてなくても『基本』ができてしまい、『基礎』や『基本』ができてなくても『応用』ができてしまいます。
筋肉(筋力)が強れば『基礎』ができてなくても『基本』を、『基礎』や『基本』ができてなくても『応用』をできるようにしてしまいます。
しかし、筋肉(筋力)がどんなに強くても姿勢が悪ければ息は浅くなります。息が浅くなると筋肉はかたくなります。

姿勢が整うと呼吸が整い、身体が整います。
姿勢や呼吸は筋力ではないです。
身体が整うと運動が変わってきます。
一朝一夕で変わるものではないですが、運動が変わりスポーツも変わってきます。


当アカデミーでは、『基礎』(姿勢と呼吸)を第一に、筋力に頼り過ぎない『基本』(運動)と『応用』(スポーツ)をテーマにしています。

5月18日の小学生クラス『春の集中講座』

イメージ
とても良い天気となりました。
日差しは夏の様でした。

スタートはお約束の姿勢作りから。
正座、つま先立ち、しゃがむ、蹲踞、、、簡単に見えるのですが普段のクセが邪魔をしてなかなかうまくできません。
できないからやるのですが、できないからやりたくないという気持ちをどうコントールするか、、、難しいです。。
続いて、動き作り。四つん這い、ジャンプ、スキップ、大股で跳ぶように走る。身体全体を使って動く感覚を身につけます。
そして、リレーで走りました。
最後に、参加者からの要望があったキャッチボール。 投げるという動きづくりも今後、行っていきます。

「立つ」「走る」は足で行うもの、「投げる」は腕で行うもの、ではなく全身で行うものという感覚、動きを身に付けることで運動・スポーツが楽しめるようになります。


春の集中講座』は
5月21日(土) 9時~
25日(水) 14時30分〜
5月28日(土) 9時~
にて参加者募集中です。
ぜひ、運動・スポーツのきっかけ作りにご参加下さい。


小学生クラス 『春の集中講座』

5月11日の小学生クラス『春の集中講座』

イメージ
心配された天気でしたが雨に降られることなく行うことができました。

参加した小学生達は運動会が近いということで『走る』をテーマに行いました。

普段の生活から猫背になりがちで、運動では身体の前側の筋肉(筋力)に頼り過ぎているためにさらに背中が丸くなってしまう。。筋肉(筋力)が強いとそれでも動けるのですが、今はそれで良くてもこの先のことを考えると。。。

ということで、

身体の前側の筋肉だけでなく後側の筋肉も使えるようにする姿勢作りというかトレーニング。
背筋を伸ばし、全身を使って身体を動かすための基礎となる動きを身につけていきます。

そして、

腕のふりや足先の感じなど様々なことに注意しながら走りました。

休憩が水分補給の2回程度でほとんど動きっぱなしの90分間でした。
急に走り方が変わることも走ることが速くなることもないですし、身体を動かす際の姿勢はすぐに改善されるものではないので、普段の生活から姿勢を気をつけていくしかありませんが、何かを感じてもらえていれば良いなと思います。


春の集中講座』は
5月14日(土) 9時~
5月18日(水) 14時30分〜
5月21日(土) 9時~
25日(水) 14時30分〜
5月28日(土) 9時~
にて参加者募集中です。
ぜひ、運動・スポーツのきっかけ作りにご参加下さい。


小学生クラス 『春の集中講座』


Topics